● 脚を細くするウォーキング方法

こんにちは!中村浩樹です。

ウォーキング方法を正しくすることで、ボディライン・脚の歪みが整います

正しく歩くことで、脚の筋肉をバランスよく使いましょう^^

こんなことの改善が期待できます!

・O脚やX脚など脚の歪み
・太もも前側のふくらみ
・太もも外側のポッコリ
・太もも内側、後ろ側のたるみ
・ふくらはぎの前側、外側のふくらみ
・ししゃものような、ふくらはぎ

正しく歩くことは、脚やせに欠かせない要素です。「ぜひ」ではなく「必ず」実践してくださいね^^

歩くときに大切なことは「足、つま先の向き」と「脚の出し方」になります。

正しいつま先の向きについてはコチラを確認してください

では、こちらの画像を見てください。「正しい脚の出し方」と「間違った出し方」を示しています。

o0400030012871217348

【1】左側の例を見てください

こちらは、間違った歩き方です。よくガニ股といわれる状態ですね。

脚、ヒザを横に開いて1本の線をまたぐ様に歩いていけません。ちょこちょこ歩きの人に多い歩き方かと思います。

【2】真ん中の例を見てください

パっと見るとキレイですね!そうなんです。「モデル歩き」の脚の出し方なんですね^^

ですが、これも間違っています。たしかにキレイに見えますが、この歩き方をしたときは脚の骨が歪んでいます。

モデルさんたちは、ウォーキングレッスンを受けて、毎日のケアも欠かしません。

見よう見まねでマネすることは、脚を歪ませてしまいます。当然、脚が太くなります。

【3】右側の例を見てください

これが正しい歩き方です。正しく立ったときの「つま先の向き」のまま脚をまっすぐ出します。

画像では、つま先の開きが大きく書いてあるため「ガニ股」のような印象を受けるかもしれませんね。

実際には少し外側に開いているだけですよ!

・つま先の開きに注意(開きすぎてガニ股にならないようにしましょう)
・そのまま、まっすぐ脚を出す
・カカトから地面におりて、親指側で地面を蹴る
・後ろの足でしっかり地面を蹴って、大股で歩く

最近の女性で多いのは、つま先が内側に向いている「内股歩き」です。

カワイイかもしれませんが続けると、脚のゆがみ、下半身太りの原因となります。絶対にやめてくださいね^^

正しい立ち方も参考にしてください

o0400030012871217348

本文でも書きましたが、「モデルウォーキング」などの歩き方とは違います。

脚やせ・太ももダイエットのために必要な歩き方になります。骨格、筋肉などの整体的な視点での正しい歩き方となりますので「整体ウォーキング」としています。

リンパマッサージと合わせて行うと、さらに効果的です!

名古屋市天白の脚やせリンパマッサージ専門サロン情報

■ 脚やせ・太ももダイエット専門の美脚リンパマッサージ ■
MISTGRASS(ミストグラス) 

【場所】 名古屋市天白区植田3-703 ドマーニ伊藤103
【営業時間】 11:00~25:00(定休日なし)

・メニュー価格
・ビフォーアフター
・アクセス

・お客様の感想

・プロフィール
・予約の空き情報

【ご予約・お問い合わせは遠慮なくどうぞ】

090-4232-3195(留守電には氏名・電話番号を)

ご予約専用フォーム(24時間受付)

aromasalon.mistgrass@gmail.com(24時間受付)

【無料メルマガ】
むくみ・セルライトさようなら!下半身太り解消法

天白区、南区、名東区、緑区、昭和区、西区、瑞穂区、植田、平針、原、赤池、八事、御器所、塩釜口、上前津、日進市、長久手市、東郷町など遠方からもお越し頂いております♪
脚やせダイエット、リンパマッサージはお任せください。